妊娠中の白髪染め

利尻白髪染め染まらないのは自分のせい!おばちゃん達の立ち話

MENU

妊娠中や授乳期に白髪染めは出来るのでしょうか?

妊娠中や、授乳中に白髪染めや、カラーリングを行うと、胎児に影響したりすると聞いた事がありませんか?カラーリングの薬液によっては、影響する物もあるそうですが、ほとんどの薬剤は影響ないようなんです。それも、美容室などに直接問い合わせをして聞いてみるのも良いと思いますし、気になるようであれば、自宅でできる無添加の白髪染めもあるので、そちらを使用してみると安心できると思いますよ。

 

およそ10ヶ月、髪の毛を白髪のままで居る方が白髪が気になってしまいストレスを感じてしまいます。ストレスを抱えている方が母体にも悪い影響を与えてしまうので、無添加の白髪染めや、影響のないカラーリングを行う事をお勧めします。

 

カラーリングを低価格で行っている美容室などでは、胎児にも影響してしまう薬剤などを使用している場合があるので、その点には注意しましょう。市販されている白髪染めやカラーリング剤の成分にも影響する成分も含まれている為、市販の薬剤を使用するのであれば、ネットなどから調べて情報を得るのも良いと思います。

 

無添加の物でしたら、髪にも良い成分が含まれており、添加物が含まれていないので安心、安全な白髪染めと言えます。人それぞれですが、カラーリングも気にせずに行っている妊婦さんもいれば、神経質になり、カラーリングを行わない方もいらっしゃいます。神経質になり過ぎるよりも、いつでも女性はきれいでいたいので、ストレスを溜めすぎないように上手にカラーリングを行いましょう。

 

 

トップページ

 

 

ヘアマニキュアとヘアカラーの違い